>

ホテルの情報

この記事をシェアする

何人で泊まるか

旅行は何人でいくかで部屋と価格が変わってきます。
出張や一人旅ならばシングルの部屋、2人ならツインやダブル、3人以上ならもう少し広い部屋を選びますね。
部屋を選ぶときに、部屋の広さやベッドの数も是非確認してください。
パンフレットでもネットでも、部屋の広さはどこかに書かれています。
それをみると、その部屋はベッドだけできつきつの部屋かもしくはゆとりのある部屋かわかります。

また、3人部屋でありがちなのが3つ目のベッドがソファーベッドの時があるということです。
見落としていて到着してからわかったら、1人だけソファーになってしまいます。
気にならない人たちでよければ問題ありませんが、あまりそういうことでお互い気を使いたくないならしっかりと確認しておきましょう。

細かな情報

煙草を吸わない人なら確認したいのが喫煙か禁煙かです。
最近ではネットでの注文が増えてきているので、間違う人も少なくありません。
ネットでの予約ですと、プラン名に喫煙か禁煙か書いてあることもあり、それによって金額が変わることもあります。
煙草の臭いがする部屋は絶対に嫌!という時は見落としのないようにしましょう。

トイレや水回りの設備も重要です。
都市部では特に洋式トイレのホテルがほとんどですが、温水洗浄便座でないと困るという人もいると思います。
また、ドライヤーの有無や歯ブラシなどのアメニティについても見ておきましょう。
女性ですとドライヤー必須の人も多いと思うのですが、持ち込み禁止のホテルもありますし、ないところもあります。
こういった設備や物品が充実しているホテルの方が荷物が少なくていいので楽ですね。